本文へスキップ

受かる!歴史能力検定

4級のレベルと例題

歴史能力検定 受験

受かる!歴史能力検定HEADLINE

4級のレベルと例題


中学生程度の知識があれば、楽しく受験できます。
日本史と世界史を一つにした試験で、歴史の常識問題が出題されます。


■例題

明治時代の外交に関する下記の文章を読み、あとの問いに答えなさい。


幕末にロシアと結んだ( ア )では、択捉島から南を日本の領土と定めたが、1875年に千島全島を日本の領土とするかわり、樺太全部をロシアの領土とした。太平洋戦争後も現在にいたるまで、ロシアは択捉島から南の千島列島を統治している。

問1 空欄( ア )にあてはまる語句として正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ。

1.修好通商条約
2.通商航海条約
3.ポーツマス条約
4.和親条約


問2

いわゆる「鎖国」の方針をとっていた( イ )に対し、西郷隆盛らは武力を用いて開国させることを主張した。江華島事件をきっかけに、1876年、日本は( イ )に迫って不平等条約を結んだ。

問4 空欄( イ )にあてはまる国名として正しいものを、次の1~4のうちから一つ選べ


1.中華民国
2.大韓帝国
3.朝鮮国
4.中華人民共和国





■解答

問1:4
問2:3


通信講座で学ぶ歴史

昔の記憶をたどりながら、通信講座でもう一度歴史を学んでみませんか?

まずは、無料の資料請求から・・・

歴史探求講座・戦国時代史の謎
戦国100年のドラマをわかりやすく徹底検証
織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、毛利元就、そして徳川家康…。


歴史能力検定

歴史能力検定の受験について

受験申し込み方法
個人受験の方法
団体受験の方法
受験者データ
合格証明書のとり方

検定のレベルと例題

5級のレベルと例題
4級のレベルと例題
準3級のレベルと例題
3級のレベルと例題
2級のレベルと例題
1級のレベルと例題

歴史の通信講座

古代オリエント史
歴史探求講座・戦国時代史の謎