本文へスキップ

受かる!歴史能力検定

団体受験の方法

歴史能力検定 受験

受かる!歴史能力検定HEADLINE

団体受験の方法


■受験資格

学校・塾、企業等団体が、受験者をとりまとめて、団体単位で受験申込をすることができます。その申込団体の関係者であれば、どなたでも団体受験することができます。申込人数の多少を問わず、学校・塾、企業等団体を通じて申し込みをする場合は、団体申込の扱いになります。

団体申込をすると、一定条件を満たせば、学校や会社内に受験会場(準会場)を設けることができる他、事務連絡費等控除が受けられるなどの特典があります。

協会からの受験票や合否結果通知書の発送は団体申込責任者宛になります。


■試験内容と検定料

級・科目 検定料(税込) 試験方法 出題数 試験時間
1級 日本史 7,000円 4肢択一問題をはじめ、記述・論述問題 30問 50分
1級 世界史 7,000円 4肢択一問題をはじめ、記述・論述問題 30問 50分
2級 日本史 3,500円 4肢択一問題と記述問題 50問 50分
2級 世界史 3,500円 4肢択一問題と記述問題 50問 50分
3級 日本史 3,000円 4肢択一問題 50問 50分
3級 世界史 3,000円 4肢択一問題 50問 50分
準3級 日本史 2,300円 4肢択一問題 50問 50分
4級 歴史基本 2,000円 4肢択一問題 50問 50分
5級 歴史入門 1,800円 3肢択一問題 40問 50分



■試験会場その他

公開会場受験と準会場受験(受験者5名以上の場合)が選べます。
公開会場受験は、協会が運営する試験会場(公開会場)にて、他の一般受験者と一緒に受験します。具体的な試験会場は、申込書類提出時の「希望受験地区」にもとづいて協会が指定し、受験票郵送時に通知します。


通信講座で学ぶ歴史

昔の記憶をたどりながら、通信講座でもう一度歴史を学んでみませんか?

まずは、無料の資料請求から・・・

歴史探求講座・戦国時代史の謎
戦国100年のドラマをわかりやすく徹底検証
織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、毛利元就、そして徳川家康…。


歴史能力検定

歴史能力検定の受験について

受験申し込み方法
個人受験の方法
団体受験の方法
受験者データ
合格証明書のとり方

検定のレベルと例題

5級のレベルと例題
4級のレベルと例題
準3級のレベルと例題
3級のレベルと例題
2級のレベルと例題
1級のレベルと例題

歴史の通信講座

古代オリエント史
歴史探求講座・戦国時代史の謎